オリゴ糖で善玉菌増やす

納豆善玉菌を増やして便秘にも効果的なオリゴ糖は食品の中にも含まれています。きな粉・納豆・玉ねぎ・ごぼう・バナナ・はちみつなどと言われていますが、それでもほんの少しだけしか入っていませんが、なるべく普段の食事に取り入れてみるのもいいですね。

オリゴ糖の摂取量は、1日5g~8gですが、どのようなタイプの製品を選ぶべきか考えたいと思います。まずは食品を扱っているスーパーでも販売されていますし、医薬品を扱うドラッグストアにも置いてあります。どこで購入してもいいのですが、成分表を必ず見てください。はちみつのような液状タイプのオリゴ糖には、なんと1本の半分しかオリゴ糖が含まれていないのです。これではただの甘いシロップと同じです。

なるべく、オリゴ糖が多く含まれているものを選ぶべきですが、液状のものにこだわらなくても、粉のものも販売されていますので、確認してみるといいですね。粉であれば、オリゴ糖が100%含まれているものがあります

ヨーグルトにオリゴ糖やきな粉を入れたものを毎日食べていると乳酸菌も摂取できるので効果的だと言われていますが、摂りすぎると便が緩くなるので、1日の量も200g程度と決めておくといいですね。

善玉菌がオリゴ糖を食べて分解すると有機酸を生み出して、そして善玉菌の数がどんどん増えていくことが便秘解消にも繋がるのです。

【参考情報】私の便秘は解消しました。~この感動をあなたにも~